山崎観光案内所

山崎イベント


新着記事一覧

  天王山の竹林を管理し、青竹の花筒などを作成し山を守っている大山崎竹林ボランティアによる、正月用の青竹販売が今年も行われます。場所は観音寺(山崎聖天)の下桜の広場公園です。各種竹製品を特別価格で提供です。 & … 続きを読む

昭和42年11月3日、大山崎村が町制施行して大山崎町になり、本年(平成29年)に50周年を迎えました。 それを記念した「町制施行50周年記念 大山崎町」切手が町内の郵便局などで販売中です。     切 … 続きを読む

アサヒビール大山崎山荘美術館では2017年12月16日(土)から2018年4月8日(日)まで、濱田庄司の没後40年を記念し、企画展「没後40年 濱田庄司展 ―山本爲三郎コレクションより」を開催します。   &n … 続きを読む

大阪側の島本町で、毎年12月に開催している『しまもと百円商店街』が今年も2017年12月2日(土)に開催されます。     島本町で町内事業所約50店舗が参加。百円商店街のノボリが目印。この日だけの1 … 続きを読む

平成29年11月17日(金曜日)に開催された国の文化審議会文化財分科会において、島本町にある若山神社本殿が登録有形文化財(建造物)として登録するよう、文部科学大臣に答申が行われました。     若山神 … 続きを読む

「エゴマの灯明油で栄えた街」」である大山崎町の歴史をふまえ、エゴマに関わる文化を現在に活かして街の地域活性化をめざして活動している「大山崎えごまクラブ」による「冬のえごまフェスタ2017」が今冬も12月10日(日)にて離 … 続きを読む

  • このサイトについて


    山崎観光案内所へようこそ!

    このサイトでは大阪と京都のちょうど国境目にある「山崎」というところを訪れる方のために、また興味をもたれた方に、力いっぱい山崎の良さをを宣伝することを目的にしています。

    山崎は歴史的な要地であり、サントリー山崎蒸溜所やアサヒビール山荘美術館に加えて、利休の待庵や、離宮八幡宮など歴史的なスポットが多数残っている場所です。

    交通の便は大阪まで30分程度、京都まで20分程度と最高なのに、自然はそれこそ山のようにあります。そんな山崎という場所は稀有で、とても魅力的なところなのです。小さい頃に遠足などで訪れていた、管理人はそういう山崎を気に入って9年前に引っ越してきました。



    このサイトは市や町のオフィシャルのサイトではありませんので、管理人の主観的な意見やコメントがかなり混じっています。慎重を期していますが、間違いもあるかもしれませんので、ご指摘いただきましたら、直ちに修正致します。

    ともかく、山崎観光案内所へようこそ、そして何度も来たくなる山崎の素晴らしい魅力をぜひ知ってください。

  • 大河ドラマ誘致

最近コメント

oYamazakiまちのこしプロジェクト

当サイト管理人も参加中。「まちおこし」じゃなくて「まちのこし」自治体の壁を超えて、皆で作る山崎のプロジェクト。

ページ上部に