カテゴリー別アーカイブ: 食べる・飲む

大正元年創業。谷崎潤一郎の小説「蘆刈」にも登場する「かぎ卯」。 山崎から橋本への渡し船に乗る前にうどん屋さんで日本酒を飲み、うどんを食べる場面のことだ。数年前に店舗改装されて、古くからの町並みとモダンな新しさが同居する建 … 続きを読む

   追記;阪急そば 大山崎店は2014年6月30日に閉店しました。    気軽にそばが食べたいと、いえばご存知、阪急そばがある。 山崎の阪急そばは、駅の中ではなくて、改札を出たと … 続きを読む

追記;喫茶やまぶきは2014年6月29日に閉店しました。 島本町にある、ふれあいセンターという建物の1階にあるカフェ。ふれあいセンターは図書館やプールや健康診断の出来る場所やホールなどがあり、島本町の文化や福祉の中心的建 … 続きを読む

2011年の4月27日にオープンしたばかりのお店。 以前ここには沖縄料理店の「ゆいかじ」があった所ですが、惜しくも閉店され、 不動産エイブルの文字がしばらくの間、壁に躍っていました。場所としては山崎界隈では屈指の場所、ち … 続きを読む

天然酵母のパン屋さん JR山崎駅前すぐ、ホテルデュー大山崎の1階にブーランジェリーエトルタはあります。エトルタは赤を基調とした、天然酵母のパン屋さんで、ヤマザキデイリーのコンビニを除けば、パンを買うならここしかないという … 続きを読む

山崎の夜 居酒屋部門代表 梅田にはあまりなじめる飲み屋がないなと思った日。お店の数だけは、たくさんがあるけれど、ここがっていうのがない。賃料が高いだろうから、基本的にチェーン店が多いし、値段が張るか、内装が頑張りすぎてる … 続きを読む