老舗中の老舗

油の発祥地である離宮八幡に隣接する三笑亭は、
山崎蒸留所への通り道、西国街道の、京都と大阪の境目に位置しています。
場所は、ぎりぎり京都という場所です。
 
 
開業はなんと明治時代、油の神様「離宮八幡宮」の
御神油を頂いて天ぷらをはじめたのがそもそもだそうです。
 
 
ここは山崎の名店として、山崎に住む前から知ってました。
 
 
ちなみに、料理旅館とありますが泊まれるわけではないみたいです。
 
 
門構えは100年という雰囲気を漂わせる町屋です。この当たりは古い建物が多く残っていて、非常に趣があります。のれんが出てれば空いてますので、さっとくぐって入るのが良いと思います。ちなみに外観は線路方向から建物が3段階に増築されています。聞く所によると順番に明治〜昭和の建築になっているそうです。
 
 
予約して入ったので、2階に案内されます。2階は和室のお座敷で、宴会ができそうなほど広いスペース。1階には和室の個室もあります。
 
 
個人的な話で恐縮ですが(このサイトは全部個人的ですが)、僕が結婚するとき相手のご両親をお連れしたのがこの店です。お店の持つ風格に期待したのと、お店の逸話なんかで話題がつながれば・・・。と思っていましたが、見事につなげました。油、天王山、の話で30分ぐらいは持ちました(謎。
 
 
その時食べたのはランチの天丼セット。
状況が状況で、行ったのはもう6年ぐらい前になるので、写真などはありませんが、特別変わった味ではなく、素朴な素材を活かした安定感のあるおいしさだったというのを覚えています。
 
 
価格はそこそこするので、そう何度も足を運べませんが、どこかの民宿にでも来た様な
くつろいだ気持になれます。隣の部屋で酔っ払った笑い声が聞こえて、おじさんたちがいましたが、飲んでるのはまぁ間違いなく「プレミアムモルツ」でしょう。
 
 
春は筍、秋の山菜と豊かな山の幸を美味しい天ぷらや炊き合わせで楽しめるお店です。
 
 

料理抜粋


 
ランチ
天丼:1,600円
天麩羅御膳:2,700円
 
夕食
天麩羅ミニ会席:3,700円
離宮会席:5,250円~10,500円
 

 

所在地 京都府乙訓郡大山崎町大山崎小字西谷1
分類 食べる・飲む・和食
営業時間 12:00~14:00 昼LO 13:30
   17:00~21:00 夜LO 19:30
定休日 不定休
平均予算 2000円前後
お問合せ先 TEL:075-956-0217
ホームページ 三笑亭
アクセス 電車:大山崎駅:阪急電車京都本線/下車徒歩5分
山崎駅:JR京都線/下車徒歩1分
車:大山崎料金所から国道171号線を右折(高槻方面)し約1.7Km直進
大山崎交差点を右折し約0.7Km直進
府道67号線(西国街道)を左折し直進

備考 駐車場有(離宮八幡宮敷地内に専用駐車場)
地図
大きな地図で見る




三笑亭(さんしょうてい) への3件のコメント

  1. 竹谷 玲子 より:

    本日はお出かけの忙しい時に申し訳ありませんでした。
    3月3日12時4名で予約を入れさせていただいた竹谷と申します。
    料理をお電話させていただくと申したのですが、当日でも
    よければ、当日決めさせていただきたいのですが

  2. yamazakilove より:

    竹谷様

    当サイト管理人YLです。申し訳ございません。当サイトは山崎に存在する観光施設やお店を紹介する個人のサイトになりまして、三笑亭様に直接ご連絡いただけますでしょうか。

    連絡先は下記です。
    三笑亭
    お電話(075-956-0217)です。よろしくお願い致します。

  3. 竹谷 玲子 より:

    有難うございます。そうさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>