JR山崎駅前でてすぐの道の前の道路に面した西田書店さん。
近年、あちこちでなくなりつつある個人書店タイプのお店です。
 
※書店としての営業は2014年で営業終了致しました。
新しい記事はこちらです。
 

お店の立地がJR山崎駅から徒歩1分と、大変良い場所にあるので、道をしょっちゅう尋ねられるそうですが、その際に「山崎のお土産」についても良く聞かれていたとのこと。とはいえおみやげというものはねぇ・・と返答に困っていたそうです。
 
そもそも、山崎には明確な「おみやげ」というものがありませんでした。強いて言えば、サントリーのウィスキー関連ですが、山崎のというよりも、あれはサントリーのウィスキーなのでちょっと違っています。
 

京都 大山崎物語誕生

そういうわけで、作ってしまえばいいと大山崎でアトリエを主宰する西田書店とroseさんが、『大山崎ツム・グ・ハグ』を発行されている大山崎リトルプレイスの大場さんの協力を得て「京都 大山崎物語」が完成しました。
 

「京都 大山崎物語」で2種類あって、「ホワイトチョコサンドクッキー8本入り」のものと「ホワイトチョコサンドクッキー16本入り」があります。
(※写真は8本入りのです)

注目すべきは、その付録で、8本入りは、裏面が大山崎の案内地図になっていて430円。16本入りは「京都・大山崎 名所旧跡絵」の裏面を折ると、豆本(大山崎お話シリーズNo.1)」になって、860円です。
 

大山崎の観光名所の地図、なかなか良く出来ています。
 

表は、天王山の蛙の話がのっています。
 


で、肝心のお菓子、ホワイトチョコサンドクッキーは、しっかりした食感です。これは紅茶を入れて食べたい味です。抹茶味ものもの企画中だとか。
なお、大山崎お話シリーズは更新される予定だそうです。

 

この山崎待望のおみやげ「京都 大山崎物語」は山崎訪問の記念に、西田本店で購入することができます。
店内には、他にも、ラランちゃんストラップや、山崎ゆかりの物が展示されている「大山崎コーナー」があります。


 
一見、ちょっと入りにくい店がまえですが、店主さんはすごく気さくに、山崎について話してくれます。
お店の前にのぼりが出ていますので、山崎訪問の際には立ち寄られると良いと思います。
 


大きな地図で見る

追記 大山崎物語

大山崎物語は、シリーズ化され、大山崎にちなんだ商品が他にも発売されました。
 
大山崎物語 利休飴&えごま飴
 
利休飴

 
大山崎物語 煎茶
 
煎茶
 


関連記事

No related posts.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>