デイリーヤマザキ 山崎店と書いても別にだじゃれが言いたいわけではありません。デイリーヤマザキ 山崎店はJR山崎駅のすぐ隣にあり、阪急大山崎駅前にある「暮らしハウス」とあわせて、山崎で非常に親しまれているコンビニです。
  
キリンジというアーティストがいて、数年前にスウィートソウル epというミニアルバムが出たのですが、あのジャケットと似たイメージです。夜、ほとんど真っ暗な駅の前に光る「デイリー」の赤と黄色の電光。この派手な電光はデイリーしかありません。
  
特になにか付け加えるわけでもないですが、通常のよくあるコンビニです。でも山崎にあることで貴重だなという気持がひしひしと湧き上がってくるそんなコンビニです。
  
ハイキング客が飲み物とおにぎりを購入し、休みに花見に来た学生達がお菓子を買っていくようなコンビニです。駅付近にスーパーはありませんので、山に登るならここでおやつを買っていくと良いでしょう。パンやお弁当も充実しています。
  
ちなみに、電車を待つ間に立ち読みもできますが、あまりしていると怒られますので気をつけましょう。

  

大きな地図で見る


関連記事

No related posts.




デイリーヤマザキ 山崎店 への2件のコメント

  1. yamazakabc より:

    京都市内などで、見かける街並みに配慮したデザインのコンビニが増えていますね!大阪市内などでも見かけるようになりました。
    山崎駅前もJR山崎駅の駅舎が似合うのどかな風景が良いですね。
    お店の名前と地名が同じご縁にて、店舗デザインが、配慮されるととっても嬉しいですね!

    • yamazakilove より:

      こんにちは、yamazakabc様
      管理人です。
      確かに京都だと町並みに合わせて色を抑えたコンビニが多いですね。

      今、駅前にあるどちらのコンビニも通常のデザインだと思いますが、JR山崎のコンビニの名前と地名が同じなのは、最初はひょっとして本店?とか思っていました。

      頻繁に通っていますが、コンビニにしては店内の雰囲気に味があるなと思っていたりします。

      個人的にはファミマやセブンイレブンではない所がお気に入りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>