最近地元の、島本町の水無瀬のゴルフ場跡地の河川敷にてフクロウ科の「コミミズク」が飛来し、話題になっています。
「コミミズク」は昨年のクリスマス前後に現れ、そのまま越冬するようで、8匹〜10匹程度いるのではという話です。

 

Asioflammeus

 

「コミミズク」はシベリアからの渡り鳥で、夜行性。冬を日本で過ごし、春になると、子育てのためシベリアに帰るものと思われます。通常、探してもなかなか見つからない種で、これだけまとまって見つかるのは珍しいとの事。

 

コミミズクが滞在?している場所は、元々はゴルフ場だった所の跡地で、今は自然な原っぱ(なかなか壮大な眺めです)に戻っていて、飛来したコミミズクが、そこに野ネズミなどが生息しているのを見つけたのではないかと言われています。行き方は、最寄り駅の阪急水無瀬駅から淀川方面へ徒歩で20分ぐらいの場所です。

 

撮影された方の動画

野鳥ブログやYoutubeなどえ撮影された方の写真や動画が多数あがっています。検索すると遠方の方の写真なども見つかります。

 


島本にぎわい課


HelloAoba5541様


kova mama様

 

コミミズクは夜行性で15時前後からえさを取るために活動を開始します。ですので、コミミズクが見られるのは夕方頃ということになりますね。

 

何度か新聞やテレビで取り上げられ、噂を聞きつけた、野鳥愛好家やカメラマンで賑わい、休日などの多い日では200~300人は来ているとのことです。2月中旬ぐらいまで河川敷にいるものと推測しています。3月末でも目撃情報ありです。


関連記事

No related posts.




フクロウ科「コミミズク」島本町の水無瀬河川敷にて越冬中で話題 への2件のコメント

  1. yamazakabc より:

    この記事を見て知りました。一昨日の月曜日夕方に立ち寄ってみたら、コミミズク見ることできました。
    声をかけた方が、偶然知り合いの方でした。運良く双眼鏡をお借りして、
    コミミズクをしっかり堪能しました。
    記事の通り、
    カメラマンがたくさん!
    お正月には6〜700人の人出があったとか?
    この、河川敷は、大阪府下でも有数の渡り鳥の観察スポットとなこと!
    本当に、山崎は良いところですね!

  2. yamazakilove より:

    こんにちは、yamazakabcさん
    管理人です。コミミズクに会えましたか!堪能できて何よりです。楽しそう。

    この情報は、お米を届けてもらっているお店の方に教えてもらいました。僕はなかなか都合がつかなくて見に行けてないのが残念です。

    あの河川敷周辺、自然のままというか、すごいことになってますよね。後々公園にするという話も聞いていますが、残して欲しいなと思ったりもしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>