taidan
 

大山崎ツム・グ・ハグ(大山崎リトルプレイス)企画・主催にて、犬ぞり北極探検家の山崎哲秀さんと「晩夏光」で角川春樹小説賞を受賞した小説家池田久輝さんの、講演会と対談イベント「俺はこの道で生きる」が8月30日に開催されます。

 

夢に向かって信じる歩み続けるお二人が、大山崎のフリーペーパー「大山崎ツム・グ・ハグ」のお仕事図鑑に登場された縁から今回の企画が実現しました。

 

山崎哲秀さんは、これまでの探検の内容や今目指していることについて、池田久輝さんは、小説受賞に至るまで考えてきたことを話してくださいます。

 

日時:2014年8月30日(土曜)
場所:大山崎ふるさとセンター3Fホール(JR山崎駅より徒歩2分 阪急大山崎駅徒歩1分)
参加費:高校生以上は1,000円(中学生以下は無料)

 

内容:
13:30~14:20 池田久輝さん講演
14:30~15:20 山崎哲秀さん講演
15:30~16:20 対談
終了後・グッズ販売・サイン会

 

犬ぞり北極探検家の山崎哲秀さんプロフィール

 

山崎 哲秀(やまさき てつひで)

洛南高校(京都府)卒業。
大阪府高槻市在住。
血液型B型。
 
1988年にアマゾン河イカダ下り単独行を経て、1989年からは北極圏(主にグリーンランド)遠征を繰り返し、グリーンランド北部エスキモー式の犬ぞり技術や狩猟技術を継承。北極圏での数々の観測調査遠征をはじめ、第46次日本南極地域観測隊(越冬)にも参加し、現在は犬ぞりによる「アバンナット北極圏環境調査プロジェクト2006-2015年」10年計画に取り組んでいる。
 
(社)日本雪氷学会会員、南極倶楽部会員
 
受賞・顕彰歴
・2009年 第4回モンベルチャレンジアワード受賞。
・2011年3月 北極圏環境調査における「ライオンズクラブ
高槻基金」の顕彰を受ける。
・2011年11月(財)ソロプチミスト日本財団による環境
貢献賞を受賞。
 
 

ホームページ山崎哲秀 -北極圏をテツが行く
 
 

小説家 池田久輝さんプロフィール

 

同志社大学卒業
ウェブデザインに携わる。

 

京都にて、「朗読ユニット グラス・マーケッツ」を結成
池田長十(いけだちょうじ)名義にて、主宰・脚本を担当し、
現在も定期的に活動中。
日本推理作家協会会員

 

受賞暦
2013年 初の長編小説「晩夏光」で第5回角川春樹小説賞受賞。
2014年 7月 二作目の「枯野光」刊行予定。

 

同時開催 ツムグハグ1日商店街

 
また、講演場所大山崎ふるさとセンター1階では、大山崎ツム・グ・ハグお仕事図鑑に登場したお店が集まり、1日商店街が開かれます。講演だけでなく大山崎の名店を楽しむ事ができます。何気ない会話などぜひ商店街へ起こしくださいとのことです。
 
2014tumugu
 

img_2
講演・商店街のお問い合わせは、090-8381-0796 大山崎リトルプレイスまで





山崎哲秀(犬ぞり北極探検家 )× 池田久輝(小説家 ) 講演×対談イベント 「俺はこの道で生きる」を8月30日に開催 への1件のコメント

  1. ピンバック: 「家路」のビジュアルと映画企画のこと | 南鳥島とアラヴァ岬の間で Between Minamitorishima and Cape Alava

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>