タグ別アーカイブ: 離宮八幡宮

  日使頭祭(ひのとさい)は、離宮八万宮で毎年4月に執り行われる春の例祭です。     勅使が男山の八幡宮へ参拝する前に、離宮八幡宮へ詣でたことから起こった祭りで、淀川の対岸にある現在の石清 … 続きを読む

油の祖である、離宮八幡宮において、この12月に「冬のエゴマフェスタ With Lighting Art Exhibition」が開催されます。   冬のえごまフェスタでは、イベントとして「えごま茶屋」「えごまワ … 続きを読む

離宮八幡宮で、毎年恒例となった。大山崎プロジェクト、アートフェスタin大山崎町が開催されます。 今年で7回目となるアートフェスタは「ゆるぐ ~川と人の時わたり~」と題して、歴史と水と人のつながりを感じてみて欲しいとのこと … 続きを読む

7月19日に行われた文化審議会(会長 宮田 亮平)において、審議・議決を経て,新たに173件の建造物を登録 するよう文部科学大臣に答申を行いました。 この結果、離宮八幡宮にある本殿など6件が登録有形文化財(建造物)として … 続きを読む

2013年6月16日(日)「第16回 鎮守の社フェスタが」JR山崎駅徒歩1分の油座として栄えた離宮八幡宮で開催されます。   鎮守の社フェスタとは、NPO団体地球の社が開催するお祭りで、自然の中に神々の働きを感 … 続きを読む

昨年販売開始になった「京都大山崎物語」の第2弾となる新しいおみやげ「利休飴」と「えごま飴」が4月より販売開始されました。   飴の由来は、JR山崎駅前にある「待庵」の千利休とお茶から、それと離宮八幡宮のえごまに … 続きを読む