おいものプーシャン

今年の4月ぐらいに近所にお芋屋さんが出来たらしいよと聞いて、へぇと思いながらも場所が分からなくて、最初に行ったのが夏ごろ、その後、遊びにきませんか?と連絡を受けたので先日、訪問してきました。
 
場所はJR山崎駅からだと、西国街道を島本町側に少し歩きます。山崎サントリー蒸溜所を超えて水無瀬川も越えてその川の堤防を下流に歩くと、右手に広瀬という地名の住宅街があります。その一角に「おいものプーシャン」があります。

 
P1160863

ちょうど山崎駅と水無瀬駅の中間点ぐらい(水無瀬駅の方が近いかも)自宅を改修した店舗で大きなやきいもの看板が目印。

 
P1160833

 
P1160816

「おいものプーシャン」は2018年4月1日開店、お母さんと息子さんのタッグでの起業です。朝9時から18時頃まで営業です。
 
お店に入ると「おいものプーシャンオリジナルソング」なるものが出迎えてくれます。お母さんに聞くと、自分で作詞作曲録音したとのこと。ぷーしゃん、ぷーしゃんおいものぷーしゃん。残る。
 
メニューの主力は当然の事ながら、「焼き芋」です。それと「冷やし芋」。
 
冷やし芋って聞いたことなかったので、まずこれを注文。関東では、わりと有名らしいですが、この辺ではあまり知られていない冷えた芋だそうです。おやつとしてわりと出されるとのこと。

 
P1160811
 

暑い日だったので、ひんやりした芋がおいしいです。それから芋表面の蜜がものすごく濃いです。蜜の甘さがすごいので、これ蜂蜜かなにか塗っているのですか?と聞くと違います、それはおいもから出てくる蜜ですと。それをうまく出すのが見せ所なんですとのこと。

 
その後、温かめの「焼き芋」も食べましたが、これもホクホク芋でなくてしっとりしたお芋。蜜も倍増。
これはもうデザートというイメージの方がしっくりきます。これはおいしい。

 
P1160827
 

 

P1160821
 

店主さんによると、お芋が好きで、何かお店をやりたいと考えた時に、浮かんだのがお芋屋さんだったとのこと。

うちも芋好きな家で、気が付かないうちに朝昼晩三食、芋たべてるという話で、ひと盛り上がり。庭のテラスで食べることもできるので、ちょっと足をのばして、楽しいお芋タイムが過ごせます。

 

お芋ゲット時のリアクション
P1160807
 

子どもも楽しい駄菓子コーナーもあります。
P1160813
 
P1160854

 
近隣のイベントにもよく出店しているとのことなので、見かけたらぜひ食べてみてください。
 

所在地 大阪府三島郡島本町広瀬2丁目10−25
分類 食べる・飲む・おいも
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜日
平均予算 500円前後
お問合せ先 TEL:075-961-0585
アクセス 電車:阪急大山崎駅:JR山崎駅/下車徒歩25分程度
阪急水無瀬駅:/下車徒歩18分
地図
備考 店外テラス(お庭)でのイートイン可
※町内の方向けに配達も可能です。

関連記事

No related posts.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>