2018年9月4日の台風21号の上陸により、天王山ハイキングコースは倒木により壊滅的な被害を受けました。長らく親しまれている天王山のハイキングコースの復旧は目処が立っていない状態です。

 

専門的な業者による大規模な撤去作業が必要となっており、天王山は面積の大部分が民地のため、行政は税金で修復することができません。そこで、大山崎町では、ふるさと納税という形でもハイキングコース復旧のための寄付金を募っています。
 
※この寄付のご依頼は、ふるさと納税になりますので、大山崎町在住の方はお申込みいただけません。
 
arearetennnouzan1

 

大山崎町では、9月4日の台風21号の上陸により、町のシンボルである「天王山」に甚大な被害を受けました。
これまで多くのハイカーや地元の方たちに愛される天王山ハイキング道が、倒木等により壊滅状態となっています。
大山崎町では、この台風被害からの復旧を一日でも早く進め、再び多くの方が訪れ、愛される「天王山」をとりもどすため、皆様のご協力をお願いするものです。
皆様のご支援をよろしく願いします。大山崎町HPより

 
現在の復旧プロセスとしては、専門的な業者に倒木の処理などにかかる経費見積もりや作業を依頼中、その処理が完了次第、安全を確保した上でボランティアを募集することになるとのことです。
 
募集は大山崎町のホームページなどでお知らせとなります。

 
arearetennnouzan3
 
arearetennnouzan4
 
dpfd_099b835068cf6bb22517719e54ef54d40cf73c47
 
スクリーンショット 2018-09-06 22.35.21

 

台風21号被害に係る、天王山ハイキング道復旧のためのご寄附

 
寄附の方法

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」より、寄附を申請してください。

>> ふるさとチョイス

サイトの表示に従って、申請手続きを進めてください。

※返礼品はございませんので、あらかじめご了承願います。
 
寄附金の使い道

お寄せいただいた寄付金は、被害を受けた天王山の復旧に充てます。
 
「ふるさと納税制度」での税の控除の仕組み
 
ふるさと納税制度は、個人の皆さんが、住所地以外のご自分の「ふるさと」や、応援したい地方自治体へ寄附金を納めることによって、地域の頑張りや、事業の推進を応援する制度です。
 
寄附金額から2,000円を差し引いた額について、個人住民税所得割額の2割程度を限度に、個人住民税と所得税から税の控除が受けられます。

 
お問い合わせ先:大山崎町政策総務課 企画観光係
大山崎町HP
 
〒618-8501
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地
電話番号:(075)956-2101(代表) ファックス:(075)957-1101


関連記事

No related posts.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>