5私鉄沿線21市町村が歴史街道をテーマにしたお勧めウォークコースを、各スポットの市町村がご案内します。
大山崎町編は10月6日(土)「幕末維新期の西国街道と大山崎を歩く」と題し、阪急大山崎駅から、離宮八幡宮、観音寺などを巡ります。
申し込みは大山崎町歴史資料館となります。(075-952-6288)

 

スクリーンショット 2018-09-19 12.55.03
 

西国街道沿いの街道集落だった大山崎は、中世以降2㎞にわたる長細い街並を呈していました。しかし、元治元年(1864)の禁門の変の際、長州藩に味方した真木和泉らが大山崎に陣取っていたため、会津藩方の掃討戦を受けて集落は焼かれてしまいます。大山崎を歩きながら、かつての幕末の様相をたどります。

 
また、期間中あの町、この町スタンプラリーも同時開催。
詳しくは→歴史街道ホームページでご確認下さい。
 

大山崎町編 「あの町この町ウォーク・幕末維新期の西国街道と 大山崎を歩く」

日時:2018年10月6日(土)
参加費:100円
定員:30名(先着定員になり次第締切)
ウォーク:約2km
 
阪急大山崎駅~大山崎町歴史資料館~離宮八幡宮~観音寺~安養院~東黒門跡~阪急大山崎駅
 
問い合わせ:大山崎町歴史資料館
TEL:075-952-628
 
主催:歴史街道推進協議会 近畿日本鉄道株式会社、





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>