天王山のふもとに建つ住宅建築の理想型「聴竹居」。日本の気候風土と日本人のライフスタイルに適合した「住まい」の理想形を追求した藤井厚二。その彼が残した「聴竹居」が、この春も「新緑をめでる会2018」として4月28日(土)に一般に広く開放されます。

 

chochiku_04
 
聴竹居を訪問するには、通常は事前予約が必要ですがこの日は不要です。庭園は入場無料。建物内部の見学もできます(有料)
正式に「重要文化財指定」を受けた聴竹居。新録の聴竹居をこころゆくまで愉しんでください。
※ 付近には駐車スペースがありませんので公共機関でお越しください。
 

『聴竹居のとなりでコーヒーを』


 
また、大山崎町のOYAMAZAKI COFFEE ROASTERSさんが聴竹居のおとなりのコトハコさんにてコーヒーを入れてくれます。
※ハンドドリップコーヒーとコーヒー豆の販売があります。
日本茶やお菓子、パンなどの出店に加え、コトハコを運営するくつろかさんによるハーブボールワークショップも開催予定とのこと。

 

聴竹居「新緑を愛でる会2018」

日時:2018年4月28日(土)9:30~15:30
庭園:無料公開(上記時間内)
 
建物内部:有料公開(500円)
◎建物内部見学受け付け方法
①当日先着順で見学受け付け・混雑時入場制限あり
②見学時間30分
③最終入場は午後3時
 
備 考:庭園、建物見学とも事前申し込み不要。公開時間内で自由にお越しください。
※雨天でも実施します。
 
注 意:
ご近所迷惑になりますので自動車・バイク・自転車での来場はお
断りします。聴竹居付近に駐車スペースはありません。宝寺踏み切り
タイムズ駐車場及びJR山崎駅町営駐輪場をご利用ください。
 
連絡先:事務局 075-956-0030

主催:一般社団法人 聴竹居倶楽部





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>