淀川河川公園管理センターは2017年6月18日(日)に 背割堤地区で「渡し船の復活イベント」を開催します。

 

wataibuneannnai
 
三川合流域では昭和30年代まで橋本から大山崎への渡し舟が運行していました。
今回のイベントでは、Eボートによって背割堤地区から島本までの淀川の「渡し」を体験し、その後島本周辺の歴史散策をすることで、淀川の太古の歴史を懐かしむことができます。
 
参加希望者は6月12日(月曜日)までに電話受付(先着順) となります。
人数に限りがあるため、お早めにご連絡下さい。
 

淀川の太古の歴史を懐かしむ「渡し船の復活イベント」

 
場所:淀川河川公園背割堤地区からJR島本駅
日時:平成29年6月18日(日曜日)
A 午前10時から午後0時30分まで
B 午後1時から午後3時30分まで
C 午後2時30分から午後5時まで
※雨天中止。時間は川の状況により変更の場合あり。
 
実施内容:Eボート2艇で渡し舟体験を行う。渡し舟体験後、河川敷から水無瀬神宮を通りJR島本駅までの島本周辺のガイドツアーを行う。
 
定員:AB 16人/回 C8人 計40人
対象:小学生以上、79歳以下の舟を漕ぐ体力がある人
参加費:500円(税込み 傷害保険料など)
持参品:濡れてもよい服、靴、着替え(必要に応じて)、雨合羽(急な雨の場合など)、飲料
 

申込み方法:6月12日(月曜日)までに電話受付(先着順)
淀川河川公園管理センター 電話:06-6994-0006
氏名、生年月日、住所、電話番号、携帯電話番号をお伝えください。
 
淀川河川公園HP


関連記事

No related posts.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>