2017年1月14日(土)の午前10時より、JR島本駅すぐの桜井地区の田んぼにおいて「どんど焼き」の伝統行事が行われます。
田んぼの中で、青竹を長尺のまま組み合わせて稲ワラをかけ、正月に使った門松やしめ縄、書初めなどを燃やします。

 

uprhhiq9
 

この行事は無病息災や五穀豊穣を祈るもので、戦後長い間行われていませんでしたが、平成14年、50年振りに復活したものです。
また、残り火を使って竹串に挟んだお餅を焼き、集まられた方々にお配りいたします。
 

桜井地区田んぼ「どんど焼」

日時:平成29年1月14日(土曜日) 荒天中止
・門松、しめ縄、書初め受付 午前10時から
着火 午前11時より
 

場所:桜井地区田んぼ(JR島本駅西側)
※門松・しめ縄に付いている針金は外して持参。
※お守り、神仏などのお札などは受付できません。神社およびお寺にお返し願います。
 

【問合せ】島本竹工房事務局 松浦さま 090-1968-2887





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>