アサヒビール大山崎山荘美術館は2016年9月17日(土)~12月11日(日)の期間で、企画展「開館20周年記念 うつくしいくらし、あたらしい響き ― クロード・モネ」を開催します。開館20周年を記念して開催される本展では、館所蔵品の柱である印象派の巨匠モネに焦点を当て、所蔵する8点を一堂に公開するとともに、国内美術館等から厳選された珠玉の作品を合わせた20点で、モネの作品と生きた時代を振りかえります。

 

monet_main

 

開館20周年を迎えた2016年は、奇しくもモネの没後90年にあたります。

エトルタ、アルジャントゥイユ、ロンドンと創造の源泉を求めて旅に明け暮れたクロード・モネ(1840-1926)は、40歳代に入るとパリ近郊のジヴェルニーに居を定め、絵を描くように庭を造りました。草木の配置や花々の配合を細かく研究し、庭師を雇い、自身のイメージを現実の庭に再現したのです。庭に思索と安穏を見いだしたモネは、睡蓮を育てながら描きつづけ、やがて睡蓮の絵画に囲まれた部屋で人々がやすらぎを感じることを期待しました。館が所蔵する《睡蓮》連作5点は、このジヴェルニーの庭で生まれた作品です。
 
絵画の新しい時代を切り拓くとともに、庭を造り、食を楽しみ、美しいくらしを追い求めたクロード・モネは、日本にあこがれ、最後にジヴェルニーの地に理想郷をつくりました。その作品群は、ここ大山崎で、同じく美を求めてこの地に集った人々の足跡と出合い、相互に響きあうことでしょう。それぞれのあたらしい目で捉えられた世界が、見るものに新鮮な驚きと喜びをあたえ、やすらぎへと導く機会になれば幸いです。
※アサヒビール大山崎美術館より

 
関連イベントとして千足伸行さん(成城大学名誉教授、広島県立美術館長)や森直義さん(修復家、森絵画保存修復工房代表)や林綾野さん(キュレイター、アートライター)の講演会が企画されています。
※講演会は事前予約が必要です。
 
またリーガロイヤルホテルのカフェ企画も、今回の企画展用のオリジナルスイーツが提供されます。
 

開館20周年記念 うつくしいくらし、あたらしい響き ― クロード・モネ 詳細

 
会期:2016年9月17日(土) – 2016年12月11日(日)
休館:月曜(ただし9/19、10/10、11/21・28、12/5は開館)、振替休館日は9/20(火)、10/11(火)
開館時間:10:00-17:00(最終入館 16:30)
〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
JR山崎駅または阪急大山崎駅より徒歩約10分
TEL:075-957-3123(総合案内)
HP:http://www.asahibeer-oyamazaki.com
 

講演会

1.「日本からジヴェルニーへ:モネとその世界」
 
講師: 千足伸行氏(成城大学名誉教授、広島県立美術館長)
日時: 9月24日(土)14:00 – 15:00
 
2.「モネの技法」
 
講師: 森直義氏(修復家、森絵画保存修復工房代表)
日時: 9月25日(日)14:00 – 15:30
 
3.「モネ 画家の愛した庭と食」
 
講師: 林綾野氏(キュレイター、アートライター)
日時: 10月2日(日)14:00 – 15:30
 
定員:各回50名、要申込(先着順)
会場: 美術館展示室2
参加費:無料、ただし美術館入館料は別途必要
参加受付:返信可能なFAXまたは往復はがきで
(1)イベント番号・日時 (2)参加者全員分の氏名以下、代表者のみ(3)住所 (4)電話番号 (5)FAX番号 をご記入のうえ、「イベント係」まで
FAX : 075-957-3126
 
※申込は1回につき2名様まで
※対象は中学生以上
※往復はがきの場合は、参加希望日1週間前必着
※電話・メールによる受付はいたしません
 

ギャラリートーク

 
日 程:展覧会中の第2、第4土曜日
(2016年9月24日、12月10日を除く)14:00-14:30
会 場: 美術館展示室
内 容 :学芸員が本展覧会の見どころを解説いたします
参加費 :無料、ただし美術館入館料は別途必要
 

カフェ企画『20周年特別謝恩企画』限定ケーキセット(ドリンクセットのみ)

 
リーガロイヤルホテルによるケーキを、ドリンクとセットで美術館開館特別価格にてご提供いたします。フランス人シェフが半世紀も前に作りだしたフランス菓子などを再現した「プティ ビジュー( 小さな宝石)」をお楽しみください。
各¥500(税込)( コーヒー/紅茶/バヤリースオレンジいずれかとセット)
 
デリス・ポンム
キャラメリゼしたリンゴがたっぷりのしっとりケーキです。リンゴの甘酸っぱさとキャラメルの苦みがよく合います。
 
2016sweets01
 
デリス・オランジェ
 
オレンジの皮の苦みとアプリコットジャムの甘酸っぱさが爽やかなケーキです。オレンジのリキュールで香りをつけました。
 
deri_orange
 
アルデショワ
 
マロンペーストを練りこんだ生地に、国産栗を使った贅沢な焼き菓子です。ココナッツをトッピングしました。
 
2016sweets03
 
展示会お問い合わせ先:
アサヒビール大山崎山荘美術館  TEL 075-957-2364 FAX 075-957-3126





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>