参加者が箱で持ち寄った本を並べて、店主となり販売する古本市「一箱古本市」が 昨年に続き2016年6月18日(土)・19日(日)に島本町のセンター街などで開催されます。今回で島本町では3回目の開催です。

 

hitohako
 

「一箱古本市」とは

「一箱古本市」は誰でも店主になって本屋さんごっこができるイベントです。
ダンボール一箱分の古本を持ち寄って販売します。2005年から東京の谷中・根津・千駄木で行われている「不忍ブックストリートの一箱古本市」がはじまり。いまでは各地で開催されています。
 
店主さんが並べた本を手に取り、売主と買い手が直接本について交流できる本好きなら間違いなく楽しめる素敵な企画です。
 

しまもと夏至の一箱古本市2016 詳細

 
日時:2016年6月18日(土)・19日(日)
午前10時~午後3時30分 雨天開催
箱主会場:水無瀬駅前商店街、工芸花染、センター街空き店舗、花と雑貨yumi’s flowers、美容室バオバブ、やきものとらやま、など島本町内の各所です。
 
問い合わせ先:
islandbooks:ブログ
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/shimamotonokaeru





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>