阪急山崎駅すぐ大山崎ふるさとセンター内、大山崎町歴史資料館では2016年5月3日(火)から5月22日(日)の期間で、小企画展「蘭花譜」を開催します。

 

rankafu1

 

大山崎山荘をつくった大正・昭和の実業家、加賀正太郎は山荘内部で蘭栽培を進め、蘭の育成記録を木版印刷の形で残しました。その校正の段階で制作されたのが試し刷です。
 
今回、かつて『蘭花譜』を印刷した芸艸堂(うんそうどう)が所蔵する試し刷を中心に展示します。書き込まれた内容を細かく読み解き、蘭花譜の制作過程を見ていきます。
 
近代の職人の技と制作に対する情熱が伝わる試し刷。この機会に、もう一つの『蘭花譜』をじっくりお愉しみください。
 

小企画展「蘭花譜」28年度

日時:2016年5月3日(火曜日)から5月22日(日曜日)
午前9時30分から午後5時(入館は4時30分まで)
<入館料>一般200円 *団体20名以上は150円、中学生以下は無料。
場所:大山崎町歴史資料館(大山崎ふるさとセンター内)
TEL: 075-952-6288





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>