2015年12月22日(火)より2016年3月13日(日)まで、アサヒビール大山崎山荘美術館では、企画展「山本爲三郎没後50年 三國荘展」を開催します。

 

山本爲三郎没後50年 三國荘展 アサヒビール大山崎山荘美術館

 

三國荘とは、1928年に柳宗悦らに民芸運動の同人たちが上野公園で開かれた御大礼記念国産振興博覧会におけるひとつの展示館、「民藝館」を移設した建物です。博覧会終了後、役目を終えたこの建物が失われるのを惜しみ、朝日麦酒(現在のアサヒビール)の初代社長・山本爲三郎が大阪の自邸に移設することになりました。 そして、この大阪の三國(現在の三国)の地名から「三國荘」という名称が付けられました。

 

アサヒビール大山崎山荘美術館は、この山本家愛用の数多くの調度品を譲り受け、館の主要コレクションとしています。
本展では、当館コレクションの軸である陶磁器・調度品をはじめとする、三國荘ゆかりの品々を一挙に公開します。

 

企画展について
山本爲三郎が支援した、河井寬次郎、濱田庄司、バーナード・リーチ(1887-1979)をはじめとする民藝運動ゆかりの作家たちの貴重な初期作品、そしてこれらの作家が山本家のために特別にしつらえた貴重な作品の数々をご紹介することにより、作家と山本との親交をふり返ります。また、三國荘の前身である、東京上野に建てられた民藝館についても、残された資料をもとに当時出品された作品の展示を試みます。
 
さらに本展では、当館山手館内で、三國荘の「応接室」および「主人室」の空間をつくりだします。窓枠や暖炉など内装の細部に至るまで再現し、山本家がくらし、民藝の人々が語りあった空間がよみがえります。近年注目が高まる三國荘の全貌に迫るとともに、その歴史的・美的価値を改めて考える展覧会です。
※アサヒビール大山崎山荘美術館HPより

 

企画展「山本爲三郎没後50年 三國荘展詳細

 
日時:2015年12月22日(火)- 2016年3月13日(日)
※会期中展示替えがあります。
開館時間 :10:00-17:00(最終入館 16:30)
休館 :月曜(ただし、祝日の場合は翌火曜日休館)
※年末年始休館 2015年12月28日(月) - 2016年1月2日(土)
 
TEL:075-957-3123(総合案内)http://www.asahibeer-oyamazaki.com
入館料:一般900円(800円)、高大生500円(400円)、中学生以下無料
障害者手帳お持ちの方300円 ※( )内は 20名様以上の団体の場合
作品点数 :約120点
 

関連イベント

講演会「三國荘、大山崎山荘探訪」
 
日時:2016年2月11日(木・祝) 14:00-15:00
 
講師:渡辺篤史(俳優)

茨城県生まれ。
1960年テレビドラマ「にあんちゃん」でデビュー。
以後、テレビの歴史をなぞる如く、数多くのドラマに出演。
特に89年から続く人気長寿番組「渡辺篤史の建もの探訪」では放送開始時からホスト役を務め、建築への深い造詣を活かしたレポートぶりには定評がある。
『渡辺篤史のこんな家を建てたい』(講談社)他、著書多数。

 
会場:美術館展示室
参加費:無料 (ただし当館入館料は別途必要)
定員:50名、要申込(先着順)
 
講演会「三國荘と日本民藝館」
 
日時:2016年2月20日(土) 14:00-15:00
講師: 杉山享司(日本民藝館学芸部長)
会場: 当館展示室
参加費:無料 (ただし当館入館料は別途必要)
定員:50名、要申込(先着順)
 
三國荘・大山崎山荘・聴竹居探訪ツアー
 
日時:2016年①1月10日(日) ②1月22日(金) ③2月7日(日) ④2月19日(金) ⑤3月2日(水)
各回:13:00-16:00
会場:当館(庭園内非公開施設含む) ~ 徒歩 ~ 聴竹居
 
内容: 本展における三國荘の再現展示、実業家・加賀正太郎の元別荘である大山崎山荘、建築家・藤井厚二の実験住宅である聴竹居、三つの建物からみるモダンライフを探訪するツアー
参加費:無料、ただし美術館入館料と聴竹居見学料(1000円)は別途必要
定員:各回20名、要申込(先着順)
 
参加申込:
FAXまたは往復はがきで  (1)イベント番号・日時 (2)参加者全員分の氏名
以下、代表者のみ (3)住所 (4)電話番号 (5)FAX番号 をご記入のうえ、
「三國荘展 イベント係」まで  FAX:075-957-3126
※申込は1回につき2名様まで ※往復はがきの場合は、参加希望日1週間前必着
※電話・メールによる受付はありません。
 

ギャラリートーク

 
日時:本展覧会中の第2、第4土曜日 2016年3月12日を除く 14:00-14:30
会場: 当館展示室
内容: 当館学芸員による展示の見どころ解説
参加費:無料、ただし美術館入館料は別途必要 ※事前申込不要
 

クリスマスウィークスペシャルコンサート

 
弦楽四重奏(ヴァイオリン×2、ヴィオラ、チェロ)
日時:2015年12月23日(水・祝) ①10:30- ②12:30 - ③14:30 -
 
フルート三重奏(フルート×3)
日時:2015年12月24日(木) ①10:30- ②12:30 - ③14:30 -
 
ソプラノ&クラシックギター
日時:2015年12月25日(金) ①10:30- ②12:30 - ③14:30 -
 
会場:本館
内容: 京都市立芸術大学音楽学部の学生を中心とするコンサート(各回約25分)
参加費:無料、ただし美術館入館料は別途必要  ※事前申込不要
協力:京都芸大キャリアデザインセンター
 

ニューイヤー オルゴールモーニング

日時:2016年1月3日(日)-9日(土)<1月4日(月)をのぞく> 11:00-11:20
 
会場:当館本館2階
内容: ポリフォン・ムジクヴェルケ社(ドイツ)社製オルゴール「ミカド」の演奏会
オルゴールのディスク交換実演や解説も行います

参加費:無料、ただし美術館入館料は別途必要  ※事前申込不要
 

お問い合わせ:アサヒビール大山崎山荘美術館公式HP

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>