11781673_1022928524414225_8835174951911770232_n

「アートフェスタin大山崎町」は京都造形芸術大学が行っているプロジェクトで、大学の代表的な教育プログラム「リアルワーク・プロジェクト」の一つです。2007年から始まり、今年ではや9回目。中心となっているのは同大学の学生たち数十名で、ライトアップ・ライブ・展示を企画・運営します。

 

会場は、昨年に引き続き離宮八幡宮境内で行われます。
期間は8月20日(木)~23日(日)4日間のイベントとなり、今年は地元住民の参加を重視した企画となっています。
入場は無料。

 

アートフェスタin大山崎2015

ここで ずっと いつまでも

今年のアートフェスタin大山崎町は過去・現在・未来の3つの視点で見つめます。

ここでいつも見守ってきた天王山と空のように変わらないもの。
このまちを通る線路のようにずっと続いていくもの。
大山崎にいつまでも残していきたいもの。

この夏一緒に見つめてみませんか?

イベント内容

ライトアップ
 
・空の線路・鉄道
まちの交通の要である線路をモチーフに表現します。
空を見上げると広がる幻想的な糸灯籠。過去から現在へ、そして未来へと途切れなく続く大山崎を光りで感じて下さい。
日時:8月20日(木)〜8月22日(土)
時間:19:00〜21:00
 
ワークショップ
 
・みんなでポポン!小さな手で大きな絵を!
 
竹と布を作った棒「ポポン」で大きな紙にみんなで絵を描こう!
①午前10:00~12:00
②午後13:30~15:30
対象小学校1年生~6年生
参加費:無料です
場所:大山崎町立公民館別館3階
※8月8日開催です。
 
・竹下駄をつくろう!!
天王山で採れた竹で下駄を作り大山崎町を足の裏で感じて頂きます。
歩くととってもいい音が鳴ります。
 
日時:8月20日(木)〜8月22日(土)
時間:14:00〜18:00
参加費:無料 予約不要
対象5歳〜大人
 
展示
 
11393051_993608600679551_3681811364399159559_n
 
過去への竹トンネルを抜けるとそこは室町の世界。その昔油作りが盛んで、油商品が活躍していました。子供達が描いた「油商人てくてくん」が登場する物語屏風絵と、当時使われていた油絞り機の複製模型、過去からの現在の写真を展示します。私たちがかつて見た事がない大山崎町をのぞいてみませんか?
 
日時:8月20日(木)〜8月23日(土)
時間:13:00〜21:00 23日は15:00まで
 
ライブ
 
町のことを誰よりも知っているアーティスト達を知り、大山崎の未来についてみんなで想いをよせる・・そんなライブをお届けします。
音楽・映像等のイベントをお楽しみに!最後はみんなで大山崎音頭を踊ります。
 
日時:8月22日 18:00~20:00
 
カフェ&マーケット
 
大山崎町にオープンした新しいカフェやマーケットが集まるアートフェスタの新しい試み。4日目に開催です。未来を想う楽しいワークショップもあります。みなさん是非お越し下さい。
 
日時:8月23日(日)
10:00〜15:00
 
※いずれも内容が変更される場合もあります。
 

開催場所

離宮八幡宮
JR山崎駅徒歩1分 阪急大山崎駅徒歩3分程度
※会場に駐車場はありません。
 
問い合わせ先:アートフェスタin大山崎町実行委員会(京都造形大学プロジェクトセンター内 担当:北村様 徳丸様)
075−791−8763 受付時間:9:00〜17:00
facebook:アートフェスタin大山崎町





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>