アサヒビール大山崎山荘美術館では、2015年7月4日(土)より企画展 「植物のものがたり 夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション」を開催します。

 

植物のものがたり 夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション

 

期間は2015年7月4日(土)~2015年9月13日(日)です。

 

企画展では、美術館の所蔵品から、「クロード・モネ《睡蓮》」や「河井寬次郎《海鼠釉筒描花文筥》」など、植物にまつわる作品を展示します。また大山崎山荘を建築した加賀正太郎の遺品である『蘭花譜』も展示し、その表現と時代背景について考察する展覧会です。

 

企画展について
 

創造の源泉を求めて旅に明け暮れたクロード・モネ(1840-1926)は、晩年になるとパリ近郊のジヴェルニーに暮らし、絵を描くように庭を造りました。草木の配置や花の組みあわせを研究し、庭師を使い、自身のイメージを現実の庭に再現したのです。庭に思索と安穏を見いだしたモネは、この庭から数多くの作品を生みだしました。

 

草花の美しさはわれわれの想像力を刺激し、その芳しい香りは潤いをあたえ、植物がもつ豊かな生命力は人々の憧れでありつづけてきました。本展では、クロード・モネの《睡蓮》や版画集『蘭花譜』をはじめ、植物が描かれた古陶磁や、河井寬次郎(1890-1966)、濱田庄司(1894-1978)らが手がけたやきものまで、アサヒビール大山崎山荘美術館の所蔵品から、植物にまつわる表現の数々をご紹介いたします。
※アサヒビール大山崎山荘美術館より
 
 

また、恒例となったリーガロイヤルホテル京都によるオリジナルスイーツ、夏休み期間に「子どもギャラリーツアー」(要予約)も開催されます。
 

植物のものがたり -夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション 企画展詳細

 
日時:2015年7月4日(土)~9月13日(日)
※会期中展示替えを行います。
時間:午前10時~午後5時 ※最終入館は午後4時30分まで。
休館日:月曜日※祝日の場合は翌火曜
主催:アサヒビール大山崎山荘美術館
入館料 :一般900円(800円)、高大生500円(400円)、中学生以下無料
障害者手帳お持ちの方300円 ※( )内は 20名様以上の団体の場合
 

ギャラリートーク

 
日時:展覧会中の第2・第4土曜日
14 : 00 – 14 : 30(9/12を除く)
会 場:館展示室
内 容:学芸員が本展覧会の見どころを解説いたします
参加費: 無料、ただし美術館入館料は別途必要
事前申込不要
 

子どもギャラリーツアー

美術館スタッフと一緒に館内をまわりながら作品をひとつひとつ観察し、その魅力を発見するツアーです。
 
日時:
1. 2015年7月19日(日)
2. 2015年8月2日(日)
3. 2015年8月23日(日)
 
対象:
A. 11:00 – 12:00(小学1 – 3年生)
B. 14:00 – 15:00(小学4 – 6年生)]
会場: 館展示室
参加費: 無料
定 員: 各回10名(要保護者同伴)、要申込(先着順)
参加受付:FAXまたは往復はがきで
(1)参加者氏名とふりがな・保護者氏名(2)参加者学年 (3)住所 (4)電話番号
(5)FAX番号 (6)希望日時
をご記入のうえ、「子どもギャラリーツアー」係まで
FAX:075-957-3126
 
※申込は1回につきお子様2名様まで
※往復はがきの場合は、参加希望日1週間前必着
※電話・メールによる受付はいたしません
 

カフェ企画

今回も、リーガロイヤルホテル京都の協力による「植物のものがたり展会期中限定スィーツ」が販売されます。美術館喫茶室での限定発売です。
 
sweets_2015

 
アクア・ヴィテ ―命の水
竹鶴ピュアモルトを贅沢に使用したサヴァラン風ケーキ&ゼリーに、ビスキュイチョコマカロンを添えて。日本のウイスキーの父・竹鶴政孝とその妻リタの物語に敬意を表する大人のデザートです。グラスの中に冷たいシロップを入れてお召し上がりください。
 
モネの庭
モネのジヴェルニーの庭園に着想をえた、緑色と紫色のコントラストが美しいケーキ。ほうれん草、抹茶の生地に栗のクリームを塗り、紫芋とさつまいもの生地をのせました。和風のしっとりした味わいは、モネが愛した日本を思わせます。
 
提供期間:
2015年7月4日(土)~9月13日(日)
※「植物のものがたり」展期間中
料金各¥500(単品税込)
 
展示のお問い合わせ先:
アサヒビール大山崎山荘美術館 TEL 075-957-2364 FAX 075-957-3126
HP:アサヒビール大山崎山荘美術館





企画展 「植物のものがたり 夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション」2015年7月4日(土)~9月13日(日) への1件のコメント

  1. ピンバック: アサヒビール大山崎山荘美術館 | 山崎観光案内所 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>