2014年に島本ふれあいセンター前、小野薬品工業株式会社の新研究棟建設工事に伴って発見された「西浦門前遺跡(にしうらもんぜんいせき)」。これは後鳥羽上皇により造営された水無瀬離宮庭園の遺構とみられています。

 

この「水無瀬離宮庭園遺構」の移築復元が島本町歴史文化資料館の正面広場に予定されており、その移築に関連して、5月30日(土)午後1時30分から、京都造形芸術大学の、仲隆裕様による講演会が行われます。

 

tirasi
 
 
講演では、歴史的庭園の調査や整備の事例を紹介しつつ、西浦門前遺跡で発掘された庭園遺構の移築復元のこれからについて語っていただけるとのこと。
 
また、歴史文化資料館にて、西浦門前遺跡の発掘調査の様子が分かる写真パネルや遺跡関係資料などを展示します。
 

「歴史遺産とまちづくり-住民参加による庭園の発掘・復元・移築・管理-」

 
「地域の歴史遺産は地域で守りつたえよう」を合言葉に、各地で住民主体のまちづくりが行われています。今回の講演では、歴史的庭園の調査や整備の事例を紹介しつつ、本町の西浦門前遺跡で発掘された庭園遺構の移築復元のこれからについて語っていただきます。
 
日時:平成27年5月30日(土曜日)午後1時30から3時30分(受付は午後1時から)
 
場所:島本町立歴史文化資料館
講師:京都造形芸術大学 教授  仲 隆裕(なか たかひろ)氏
定員:77人(午後1時の受付開始より先着順。)
入場料=無料
 

西浦門前遺跡 庭園遺構写真パネル展

期間:平成27年5月20日(水曜日)から12月13日(日曜日)
場所:島本町立歴史文化資料館
(※)5月19日(火曜日)、7月7日(火曜日)、9月1日(火曜日)、10月27日(火曜日)は、展示替えのため臨時休館いたします。
 
問い合わせ先:島本町立歴史文化資料館 075-961-3411





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>