「太平記」に記されている「楠木正成(くすのきまさしげ)と正行(まさつら)別れの地」として親しまれている島本町内の史跡桜井駅跡史跡公園において、地元の有志による「島本町楠公父子の会」によるイベント「楠公680年祭」が開催されます。
 
楠公父子、桜井駅の別れ 680年祭

 

桜井駅跡は、「楠公父子訣別之所」として知られており、「太平記第十六巻」の「正成兵庫に下向の事」(湊川の戦い)において1336年(延元元年・建武3年)、足利尊氏を討つべく湊川に向かう楠木正成が、嫡男の楠木正行を河内国に帰らせたと場所として有名です。

 

公園中央に大きく、陸軍大将乃木希典筆「楠公父子訣別之所」の碑が建てられ(一番上の画像です)また近くには滅私奉公と書かれた石像があり、揮毫は近衛文麿となっています。
 
 

楠公父子、桜井駅の別れ 680年祭詳細

 
 
日時:平成27年5月10日(日曜日)
午前10時から午後4時30分まで
場所:史跡桜井駅跡史跡公園および島本町歴史文化資料館
(いずれもJR島本駅前すぐです。)
 
午前の部
 
島本歴史文化資料館
午前10時から
開会式セレモニー
午前10時20分から
スライド上映 太平記より「楠木正成(くすのきまさしげ)物語」
午前11時から
講演 「楠公さんを讃えて」
講師 栃尾泰治郎(とちおやすじろう)さん
(前 湊川神社宮司、前 橿原神宮宮司)
 
史跡桜井駅跡史跡公園
午前11時から
こども行事 ペットボトル大砲飛ばし大会
 
午後の部
 
史跡桜井駅跡史跡公園
午後1時から
舞台演奏
出演団体(出演順)
 
島本町少年少女和太鼓教室、楠公歌の会(湊川神社)、千早赤阪村オレンジエコー(千早赤阪村)
ゆりの花コーラス、関西詩吟文化協会鷺恵会、島本混声合唱団、日本民謡「若竹会」
島本第三小学校PTAコーラス同好会、島本第四小学校PTAコーラス会「シャンテ」、
島本高校吹奏楽部、陸上自衛隊京都大久保駐屯地三施太鼓
 
お問い合わせ:島本町楠公父子の会 清水様(電話075-961-5317)


関連記事

No related posts.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>