節分の日、2月3日に宝積寺で「星供結願護摩法要」が執り行われます。この節分会 「星供節分会(ほしくせつぶんえ)」は、今年で1,292回目(年)という長さを誇る歴史ある節分会です。毎年同じ日に行われ、数百人の参加者があります。

 

宝積寺

 

「鬼は外」と言わない節分会

 

まず法要の後、大導師、福男、七福神が5匹の鬼を追い払う「追灘(ついな)式」があり、その後豆を撒いて福を願います。その後の豆まきでは、かわいい稚児(ちご)や七福神が豆をまきます。このときのかけ声は、「福は内」だけ。鬼は改心して寺を出て行くからなのだそうです。

 

詳細

 

2015年2月3日(火)
法要(追灘(ついな)式)/14:00~、豆まき/法要終了次第15:00~前後

 

開催場所:宝積寺
料金:星供節分会御祈祷料/1人1000円、福豆一升/3000円
※豆まき参加は無料
お問い合わせ 宝積寺 075-956-0047

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>