地元ガイドの交流まちあるきシリーズ「京都ちーたび」として、2015年2月19日(木)に 「パン屋さんと一緒に町を廻って ご当地パンを考えよう」が開催され、参加者を募集しています。

大山崎町に2014年4月にオープンしたパン屋さん「ル・クロエ」さん。その「ル・クロエ」さんの店主、宮本さんと一緒に町の魅力を感じながら歩いて、ご当地パンのアイディアをみんなで考えるツアーです。

 

参加には予約が必要です。先着10名様まで。

 

ル・クロエさんのオリジナルパンに『天王山トンネル』があります。名神高速道路にある天王山トンネルをイメージして作られました。デニッシュ生地の中には抹茶ホイップ、上からは抹茶チョコレートがかかっています。『天王山トンネル』に続く、ご当地パンのアイディアをみんなで考えます。
アナタが考えたパンが販売されるかも・・・。

 

73995870386324754_n

ちらしpdf

 

 

ちーたびについて

 

「ちーたび」とは地元ガイド一緒に交流するまちあるきで、知る人ぞ知る地元の人にもあまり知られていないような、とっておきのスポットを巡るツアーです。

「ちーたび」は、新しい仕事や働き方で継続的な地域づくりを目指す取り組み「京都式ソーシャル・ビジネス=京都地域力ビジネス(愛称:京都ちーびず)」の一環の支援イベントとなっています。

 

ちーたび「パン屋さんと一緒に町を廻って ご当地パンを考えよう」詳細

 

日   時:平成27年2月19日(木) 13:30~16:00
集合場所:ル・クロエ
参 加 費:1,300円(拝観料、交流タイムのパン&コーヒー代、保険代、ガイド代込)
定 員:10名(先着順)
ガ イ ド:宮本 功 さん

 

スケジュール:
13:30  ル・クロエさん前に集合
13:40~ まち歩き
観音寺(山崎聖天)、宝積寺(宝寺)の閻魔堂、離宮八幡宮など、ガイドが気になる町のスポットを訪れます。
15:30~ 大山崎ふるさとセンターにて交流タイム
ル・クロエさんの『天王山トンネル』をいただきながら、ご当地パンのアイディアを出し合います。

※スケジュールの内容は変更する場合がございます。
※小雨決行
※2月12日(木)までにお申込みください。

 

ガイドのご紹介 宮本 功さん
昨年4月にパン屋「ル・クロエ」をオープンし、それを機に大山崎町に居を構えられました。パンで町を盛り上げたいと思案中。

 

*「ル・クロエ」
住 所:大山崎町大山崎西高田6-41
電 話:075-963-5748
OPEN:8時~19時 月曜日、火曜日、第4日曜日はお休み
集合場所:「ル・クロエ」 (大山崎町大山崎西高田6-41 TEL:075-963-5748)

 

申込み/お問合わせ
おもてなしウィーク実行委員会へ電話・FAX・郵送・メールにて
〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字竜光3(大山崎町商工会内)
TEL:075-956-4600 FAX:075-956-4601
メール:ishiyama.omotenashi@gmail.com


関連記事

No related posts.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>