大山崎町に残る名所をボランティアで案内してくれる、大山崎ふるさとガイドの会(OFG)主催による公開講演会が2月と3月に行なわれます。講演タイトルは「古代の酒と大山崎」「文化財保護と鳥居前古墳の調査」となっています。
 
場所は阪急山崎駅近くの大山崎ふるさとセンターです。事前申し込みなどは不要です。

 

大山崎ふるさとセンター
 

詳細

第1回目「古代の酒と大山崎」
◆開催日時:2月22日(日) 13:30~
◆講師:吉野 秋二氏(京都産業大学文化学部准教授)
 
第2回目「文化財保護と鳥居前古墳の調査」
◆開催日時:3月8日(日) 13:30~
◆講師:杉原 和雄氏(向日市埋蔵文化財センター理事長)
 
場所:大山崎ふるさとセンター3階ホール。
618-0071 京都府乙訓郡大山崎町大山崎竜光3番地
 
費用:無料、事前申し込み不要。
問い合わせ:大山崎ふるさとガイドの会 TEL:075-952-6288
 
大山崎で酒といえば、酒解神社が思い起こされます。また鳥居前古墳は築造時期を西暦400年前後とされている古墳です。歴史好きなら楽しめる講演会かと思います。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>