2月1日(土)に「冬の旅・名建築探訪」大山崎町コースと題した散策ツアーが開催されます。
 
訪問箇所は、利休の茶室と目される待庵のある「妙喜庵」、エコ住宅のさきがけの建築「聴竹居」、本堂の本尊の木造十一面観世音菩薩立像 などの重要文化財が多数ある「宝積寺」を巡ります。
 
乙訓・八幡広域観光連絡協議会では、それぞれの市町の特徴的な見所をガイドツアーと定点ガイドで散策し、伝統工芸等を体験する企画を行っており、今回、大山崎町コースが設けられ、大山崎町役場経済環境課で参加受付を行っています。予約しないと訪問できない名所が含まれており、一度に巡ることのできる良い機会です。

 

申し込み期間は平成25年12月16日(月曜日)~平成26年1月17日(金曜日)まで、申し込み多数の場合は抽選となります。

 

日時=2月1日(土曜日)午前9時30分~午後3時頃
行程=集合場所:大山崎ふるさとセンター→妙喜庵→聴竹居→JR山崎駅(昼食/自由行動)→宝積寺
定員=50人
※申し込み多数の場合、抽選
参加費=2,300円(拝観料など)

 

申込方法=往復はがきに▼コース名▼住所▼氏名▼電話番号▼年齢を明記
※返信はがきには住所、氏名を記入
※1枚で2人申込可
問合せ・申込先:〒618-8501大山崎町役場経済環境課 電話075-956-2101
 


関連記事

No related posts.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>