新駅「西山天王山駅」開業を記念して、西山天王山駅周辺の京都線沿線(向日市~高槻市)をクローズアップした「第4回阪急ええはがきコンテスト京都線part2」の結果が発表され、。審査の結果、75作品が入選されました。

 
第4回阪急ええはがきコンテスト京都線part2」は、大阪ええはがき研究会が中心となり、今年の7月9日~9月30日まで募集していた、写真やスケッチと作者のコメント、地図をセットにした、まちの魅力を発信する絵はがきの募集企画です。審査員に有野永霧さん(写真家)や、井上正三さん(画家)があたりました。

 

最優秀賞(写真部門)は「春風」というタイトルの芥川(高槻市)の写真で、最優秀賞(絵画部門)は、保津川畔(亀岡市)の保津川下りの絵となりました。

 

山崎界隈の受賞作

 
さて、気になる山崎界隈の入賞作ですが、大山崎町で撮影・スケッチされた13作品、島本町で9作品が入賞しました、その内4作品が賞を受けました。以下ご紹介致します。

 

【学生優秀賞】
 

・「秀吉の道」 呉 宗翰様
「学生優秀賞」部門として「秀吉の道」という作品が選ばれました。
スケッチ場所:旗立松展望台(大山崎町)で、桂・宇治・木津川の合流先―淀川などが見える開けた景色を描いたものです。

 

【審査員賞】
 

・「大山崎山荘美術館」 渡部政人様
 
また、井上先生の特別賞として、「大山崎山荘美術館」が審査員賞を受賞しています。
対象との距離、視点、全体の構成、色の濃淡、色調どれも素晴らしい作品とのことです。

 

【大山崎町町長賞】 

・「駅前のパスタ店」 佐々木幹夫様
古い民家を改装して3年前パスタ店ができた。美術館の帰りに、女性を中心に多くの人が入っている。他に数店、おしゃれな店もできて、町のイメージも随分変わってきたとのことです。

 

>> その他 大山崎町入選作品

 

【島本町町長賞】 

・「山崎春の遠足」 今井仁美様
友人に春の遠足に行きませんか?と2日前にさそわれ行った時の思い出を絵にしてみましたとのことです。

 

>> その他 島本町入選作品

  
なお、絵がはがきは阪急電鉄のホームページよりダウンロードが可能です。絵はがき集は著作権は著作者が保有し、著作権法その他の法令により保護されていますので、ルールにのっとりご利用ください。
(※著作者様へ→このサイトへの掲載がNGであればご連絡ください。)
 
 

全入選作品は、梅田駅1F中央WEST広場(紀伊國屋書店前)に展示されております。
上位入選作品(佳作以外の13作品)の絵葉書も配布(1人4枚まで)しています。
 

 

 
展示期間は12月21日(土)~1月7日(火)となっています。
 
詳しくは >> 第4回阪急ええはがきコンテスト京都線part2結果発表





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>