矢納神社ともいい、861年(貞観3年)離宮八幡宮の摂社の
一つとして祀られたと伝わります。

 

もともとは薬師堂があり、若山神社の御旅所となっていました。
明治時代の神仏分離の際に薬師堂にあった薬師如来像はすぐ近くの宝城庵
移され、薬師堂は明治8年に八幡社、河原八幡宮、坂口八幡社を
併せてや収めました。これは坂口八幡社がもと矢納神社と称しており、
楠公父子決別のときに菊水の矢を納めたことより由来すると伝えられています。

 
場所はJR島本駅から徒歩で5分、水無瀬駅から徒歩で10程度の場所にあります。

正面にお堂があります。

 
楠公社とあります。神社の奥に位置しています。

 

大阪府三島郡島本町桜井2-12-14
075-962-1651


関連記事

No related posts.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>