「京都・大山崎ツム・グ・ハグ物語」は島本町や大山崎町の町が発行しているものを除いて、山崎地方において唯一定期的に発行されているフリーペーパーです。京都新聞が発行元で製作・編集は大山崎リトルプレイスさんで、発行日は毎月第4木曜日となっています。

 

ペーパーの内容は大山崎町に関するものならなんでも。町内に点在する面白スポットや知られざるお仕事をされている方の特集。住んでいてもあまり知らないようなミニ名所(生々居や大山崎の渡しなど)、サークルやイベントの紹介(大山崎ディスククラブなど)を、イラスト付きで詳しく掲載しています。内容の濃さと情報の豊富差では一線をかしたすばらしい出来のフリーペーパーで、管理人の私も毎月楽しみにしています。

 

 

《ツムグハグ》は、人と人を紡ぐ、
人との関係を積む、育む、繋ぐ、
人とハグするという意味を
ミックスした造語です。

 

大山崎のありふれた日常や人、
お店をちょっと違った視点から見て
「あれ?そうやったんや~」
「なんかおもしろいね」と
小さい町大山崎を一緒に発見し、
楽しみませんかというペーパーです。

 

これを読んで「通ってるうちにお気に入りになったわ」
「ちょっと興味もったわ」そんなきっかけを
《ツムグハグ》していければと思っています。
※大山崎リトルプレイスより

 

9月26日(木)発行の10月号では、「劇団風の子」の運営話とレコードコンサートについての特集で、とても面白いです。大山崎ツム・グ・ハグ物語は下記に記載したところで手に入りますが、webからも手に入れることが出来ます。

 

>> 大山崎ツム・グ・ハグ

 

配布箇所:京都新聞購読者に折込の他、 京都新聞大山崎販売所・大山崎郵便局JR山崎駅前店・アサヒビール大山崎山荘美術館・すてき発見市・十日市・大山崎町商工会・大山崎公民館・長岡京恵文社・西田ギャラリーなどで手に入れることができます。

 

 


関連記事

No related posts.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>