島本町立歴史文化資料館では、4月26日から6月16日まで、企画展として、屋根を21年ぶりに葺替えた重要文化財の茶室「灯心亭」の写真パネル展示を行います。

 
島本町歴史文化資料館
 

これは、平成24年12月から3月まで水無瀬神宮で実施した屋根葺替を、工事の着工から完成までを写真パネルで展示紹介するものです。

 

茶室「灯心亭」は国指定の「重要文化財」に指定された建物で、水無瀬神宮の庭園にある茶室です。一般に「灯心席(とうしんせき)」または「灯心亭(とうしんてい)」と呼ばれ、御所から移築したものです。訪問には事前予約が必要になっています。

 

今年の1月26日(土)に一度だけ一般に工事の様子が公開(水無瀬神宮 茶室(灯心亭)の屋根葺替 特別公開)されましたが、写真でその様子をみることができます。

 

展示期間  4月26日(金曜日)から6月16日(日曜日)
休館日   毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
開館時間  午前9時30分から午後5時
入館料   無料

 


関連記事

No related posts.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>