2013年の正月休みもあとわずかというところで、若山神社を訪れることにした。
若山神社は、水無瀬駅から区役所方面へ歩き、図書館のあるふれあいセンターを越えて、若山台の方へ歩いていきます。
山崎方面からだと、西国街道を歩きサントリー山崎蒸留所を越えて、東大寺公園の方から北へ水無瀬川沿いに歩いていくと、景色が良いので気持ちよく歩けると思います。
ちなみに、JR島本駅から、阪急バスが出ていて「若山台センター行」に乗り、終点若山台センター下車すると近いです。

高速道路を越えたあたりからの途中の道は、ひたすら坂道です。

結構急勾配ですが、日々のランニング代わりの散歩道として、年配の方にも親しまれているみたいです。

ようやく神社の入り口に到着、すでに足はパンパンになってました。

お約束の石の階段登場

そしてお待ちかねというかなんと言うかの100段ぐらいはある石段。根を上げそうになりますが気合いで上りますが、すでに足が痛すぎです。
途中で休憩している間に、子どもを背負った降りてくるおじいさんとすれ違いましたが、その時だけ平気なフリをしました。

ちなみに、階段途中の別ルートからは小島神社にいくことができます。

ようやく鳥居が見えてきました。あそこまで上ればあとは平地になって、ちょうど神社内です。

まずは、手を洗うところです。

本殿手前にいくつか神社があります。

本殿に到着、いつもより奮発して多めにお賽銭を投げ入れました。

若山神社の境内は、 木津川、淀川、桂川の合流ポイントと町並みが見渡せる
見晴らし抜群の場所でもあります。

また、境内のツブライジイ林は珍しい巨木であり、大阪府指定天然記念物に指定されています。

帰りに神社奥のルートまで言ってみると、健脚のおばあちゃんが歩いていました。
足が痛いなんていってられませんね。今年もがんばろうという気持ちになりました。

2013年1月5日 参拝  若山神社の解説


関連記事

No related posts.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>