青木葉谷展望台 (あおきばだにてんぼうだい) は、天王山頂への登り道の七合目付近にあります。登山道に入る宝寺横から、10分ほど上ると左手に広場が見えてきます。登山道は山道なので普通の登山になりますが、近くに住んでいる地元の人達の散歩の目的地にもなっています。また、ここはベンチや椅子もあり天王山登山者にとって休憩所になっています。

 

展望台は、その名前の通り、桂川、宇治川、木津川の三点合流地点が見えるスポットとなっているはずですが、木々が茂っていて、あまり視界は良くありません。晴れた日には大阪平野から大阪城まで見えますが、冬は濃霧がでていることもあります。桜のシーズンや紅葉のシーズンに訪れれば、豊かな自然が鑑賞できます。

 

また、広場には「秀吉の道」の2つ目の「秀吉の中国大返し~勝負を決めた判断と行動~」があります。


関連記事

No related posts.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>